太ももの脂肪吸引

太ももの脂肪吸引は失敗が多い!

え?という疑問を持たれた方は大勢いらっしゃることでしょう。太もも(特に膝上や内腿)は通常のダイエットでは非常に痩せにくい個所であるため、ついつい脂肪吸引に頼ろうとする方が後を絶ちません。ですが、太ももの脂肪吸引は危険である上に、失敗すると取り返しのつかない部位なんですよ!

こんなはずではなかった・・・と、思う前に。

それでは、太ももの脂肪吸引にはなぜ失敗が多いのか、それはどのような失敗なのか、簡単にご説明させて頂くことにしましょうね。 太ももの脂肪吸引を受ける方の大半は、「とにかく細く!」ということをメインにお考えなのではないでしょうか?実は、そこに落とし穴があるんです。 まずはバランスの問題ですね。「とにかく細く!」と思い込むあまり、不必要に脂肪を取り除いてしまったせいで、皮膚がたるみ、まるで老人のような太ももになってしまった・・・という話はよく耳にしますが、さらに深刻な事態を招いてしまうこともあるんです。 それは、脂肪吸引後に、不自然にお尻が垂れ下がってしまうという、なんともありがたくない事態です。

なぜ、太ももの脂肪吸引がお尻にまで影響してしまうのでしょうか?

理由はとても簡単です。それは、お尻の下に付いている、本来お尻を支える役割を持っている大切な脂肪まで取り除いてしまったということなんですね。 安易に痩せることができるといわれている脂肪吸引ですが、太ももの場合ではおおよそ20万円の費用が必要であり、吸引できる脂肪量には個人差がありますが、およそ200g、仕事復帰にも約1カ月は必要です。また、手術の際に万が一筋肉に傷が付いてしまった場合には、歩行が困難になる危険性も十分に考えられます。 手術を決心する前に!まずはその後についての冷静な判断が必要ですね!

Copyright 2013 脂肪吸引の危険性 All Rights Reserved.│運営情報