ウエスト・腰の脂肪吸引

トラブルが多い、ウエストの脂肪吸引

脂肪吸引の手術に関するトラブルはよく耳にしますが、トラブルを抱えやすい部位のひとつにウエストが挙げられます。その中でも「手術後、ウエストの傷痕がどうしても消えない・・・」という悲痛な訴えは後を絶ちません。

ウエストは太りやすく痩せにくい?

痩せたいと思う女性の多くは、ウエストにコンプレックスを抱えていますね。ところで、ウエストはなぜ、太くなりやすいのでしょうか?それは、ウエストや腰の上には筋肉が付きにくく、日常生活の中でも動作が少ない部位だからなんですね。 それゆえに、一旦太ってしまうと落しにくいのがウエストや腰上のお肉なんです。

ならば脂肪吸引?

そこで安易な考えを持つ方が走りやすいのが、脂肪吸引ということになります。 でも、ちょっと待って!ここでもう一度、手術後の傷痕について考えてみることにしましょう。ウエストの脂肪吸引には、約21万~26万円もの費用がかかり、圧迫による固定も最低1週間はかかります。 脂肪吸引は、身体に無理矢理穴を開けてカニューレ(吸引器)を使い、行われる手術です。このときのカニューレの動きは大きく、担当医ですら気が付かないレベルで、カニューレの差し込み口(穴を開けた傷口)はかなり大きなダメージを受けることになりますね。これで傷痕が残らない方がおかしいとは思いませんか? こんなに辛い思いをする脂肪吸引なのに、1回の手術で吸引できるウエストの脂肪は、最大でも1000g程度です。 カニューレによる傷痕は、残念なことにほぼ100%元に戻すことはできません。さらに、傷口が色素沈着を起こす場合もあります。高額な費用が必要となる脂肪吸引は、本当にあなたが美しく生まれ変わる手段なのかそうではないのか、今一度、考えてみることにしませんか?

Copyright 2013 脂肪吸引の危険性 All Rights Reserved.│運営情報