脂肪吸引に失敗するとどうなる?失敗例も教えてください

脂肪吸引手術には失敗がつきものです

脂肪吸引手術を受けようとお考えの方へ、脂肪吸引手術の失敗談をお話させて頂きます。

これからお話することは、美容外科やクリニックがひた隠しにしている事実です。それでは、実際に脂肪吸引手術を受けたところ、明らかに失敗だった!という体験談をご紹介していくことにしましょう。

左右の形が違う!?

腰周りの脂肪を吸引しました。そうしたら、明らかに左右の形が違うんです。というか、片方は腰ではなく、どうやらお尻の上の脂肪を吸引されてしまったみたいなんです。

これは明らかに失敗でしょ?と、病院にクレームを入れたところ「同意書もあることだし、これは失敗ではないですよ?」の一点張り。おまけに手術前の私の写真も破棄されていて、もうどうしようもありません。お尻の上は陥没したままです。

もう・・・脂肪吸引なんかしなきゃよかった。

手が動かない・・・。

私の場合には、明らかに後遺症が残りました。二の腕の脂肪を吸引したのですが、圧迫が外れても手の指の腫れが引かず、数カ月たった今でも腕全体の神経がどうかなってしまったようで、思うように動かせません。仕事にも支障が出て、本当になんであんな手術をしちゃったのか・・・。バカでした。

冷たくなった家族

産後太りがひどくて、おまけに年々太り続けていて、思い切って家族に内緒でお腹と太ももの脂肪吸引をしました。事前の説明では、痛みや腫れはほとんどなく、ご家族の方にバレることもありませんよ・・・ということでした。

でも、そんな甘い言葉を信じた私がバカでした。痛みがないどころか、手術後からひどい吐き気に襲われて、麻酔が切れた後の痛みといったら!この世のものではありませんよ!様子のおかしい私に家族が気付き、脂肪吸引の事実はあっさりバレてしまいました。

「整形するなんて、気でも違ったのか!?」
「どこにそんなお金があったの!?」

夫や子供たち、義父や義母にまで非難され続け、もう、精神的に限界です。家族はもう、私と口をきくことすらしません。太っていても、家族から愛されていた自分に戻りたいです。

すごいデコボコが残った

数年前にお腹の脂肪吸引手術を受けました。手術から数カ月は、ちょっと皮膚にデコボコした感じがありますが、それ以後は自然によくなりますから・・・。そんな医師の言葉を信じていたんですが・・・。

デコボコは数年たった今でも治る気配すらありません。見た目にもはっきりとわかるレベルのデコボコです。手術をしてもらった病院に相談したところ、数十万円の再手術を勧められました。脂肪吸引って、1回じゃ終わらないんですね。お腹のときにローンを組んで、そのローンもまだ残っています。その上にあと数十万は・・・正直無理です。

こんなんだったら、努力してダイエットで痩せた方がよっぽどよかったと、後悔しています。

【結論】脂肪吸引は受けるべきではない!

上記は脂肪吸引失敗談のほんの一例です。これでもまだあなたは、脂肪吸引手術を受けたいと思いますか?

美容大国アメリカでさえ、脂肪吸引は昔のもの。今では、切らずに脂肪を溶かす方法が当たり前になっています。日本でも切らない脂肪吸引「キャビテーション」が知られはじめてきました。

Copyright 2013 脂肪吸引の危険性 All Rights Reserved.│運営情報