脂肪吸引して後悔しますか?やっちゃダメな部位は?

やらなきゃよかった・・・。脂肪吸引で最も後悔する部位とは?

脂肪吸引手術でのトラブルは数知れず。その中でも最も後悔が残る部位はズバリ、顔です。特に頬と顎、それから首は、本当に気の毒に思えてしまうくらい、後悔を残している方が大勢いらっしゃいます。

例えば頬と顎の脂肪吸引についてお話をさせて頂くと、頬の脂肪を取り過ぎてしまったためにガイコツのようになってしまった、口の周りがお年寄りのようにシワシワになってしまった、顎と首の境目が陥没してしまった、口元が常に突起しているように見えて、いわゆる「ビックリ顔」のようになってしまった、といようなものがあります。

また、お腹や太もも、お尻などの脂肪の取り過ぎや取り残しで後悔される方も大勢いらっしゃいます。それではなぜ、そのようなトラブルが起きてしまうのか、その原因について考えてみることにしましょうね!

医師免許があれば脂肪吸引手術は行えます

恐ろしいお話ではありますが、これは事実です。ですが、日本美容外科医療協会(形成外科で経験を重ね、美容外科を専門に担当している医師が母体である日本美容外科学会と、厚生省からの許可を得た、美容外科医による美容外科の社団法人)から正式な認定を受けている美容外科ないしはクリニックであれば、美容外科に関する知識を持っている医師が所属していると認識してもよいでしょう。

ならば、脂肪吸引は専門の医師が行うわけだから安全なんじゃないの?という質問が飛んできそうですね。いやいや、そうではないんです。

それでは、その理由について、ご説明させて頂きましょう。美容外科やクリニックを設立するにあたり、その技量の目安となるのが日本美容外科医療学会です。ですがそれは、設立の責任者が対象であり、雇用されている医師が美容の専門家であるとは限らないんですよ!

脂肪吸引は医師の技術とセンスで決まる!?

脂肪吸引はカニューレ(脂肪吸引器)によって行われますが、そこで技術や経験、そしてセンスのない医師に当たってしまうと、とんでもない悲劇が起こることも当然考えられます。例えば、カニューレの操作に慣れていない医師が「とりあえず、脂肪を取ればいいんでしょ?」という感覚で手術を行ったらどうなりますか?それが最も目立つ部位である顔だったら?

修正できる可能性はほとんど皆無ですよ!

脂肪吸引手術を受けるかどうしようか迷っているのであれば、まずその美容外科やクリニックが日本美容外科医療学会の認定を受けていることの有無を知るとともに、失敗例の口コミなどを参考にされることをお勧めします。 まずは早まらないことですね。

Copyright 2013 脂肪吸引の危険性 All Rights Reserved.│運営情報