メソセラピー

高額で危険が伴う、脂肪吸引手術は受ける必要ありません

それはなぜ?・・・だって、皮膚を切開することもなく脂肪を減らす方法があるんですから。その方法とは?・・・「メソセラピー」です! メソセラピーとは、注射針を用いて、「ヒアルロン酸」、「プラセンタ」、「ビタミンC」配合の脂肪溶解のための薬液を希望の部位に注入し、脂肪を燃焼あるいは尿などにより、体外へ排出させてしまおう、という方法で、施術後には脂肪の分解を促すために超音波によるマッサージが施されます。 それでは、メソセラピーのメリット・デメリットについてのお話をさせて頂くことにしましょう。

個人差が目立つメソセラピー

まずはメリットについてのお話です。メソセラピーの最も大きなメリットは、身体にメスの跡を残さず、施術を受けることができるという点ですね。 また、通常の脂肪吸引手術後に必要なダウンタイムはありません。施術を受けた後も、見た目にはまったく変化を起こさず、痛みも注射針を刺したときの跡が少し痛む程度で、圧迫の必要もまったくありません。さらに、通常の脂肪吸引ではデコボコが残るなど、後々のトラブルが多いのに対し、メソセラピーではそのようなトラブルはまずありません。 では、デメリットはどこにあるのでしょうか?まず、いちばん大きなデメリットは、通常の脂肪吸引手術とは異なり、確実に脂肪がなくなるかといえば、そうとは言い切れないということです。つまり、何回かに分散した施術が必要となるわけです。 では、個人差が目立つとは、いったいどういうことなのでしょうか?

効果のある・なしはどこで決まる?

まず、もともと脂肪細胞が少ない方であれば1回の施術でも手ごたえくらいは感じるでしょう。ですが、脂肪細胞がかなり厚い方の場合には、1回の施術で効果を実感するどころか、手ごたえを感じることはまずありません。 したがって、メソセラピーの施術は2回以上、平均では5回程度で効果を実感できます。

でも、メソセラピーって高いのでは?

メソセラピーの施術は、1部位につき、2万円から5万円台が相場です。ですが、これを5回施術するということになると、最大で25万円かかる計算になりますね。 あなたはこれを高いとお感じになりますか? 強引に身体の一部を切り取ってしまうような通常の脂肪吸引よりかは、はるかに安全性が高いと言えるのがメソセラピーではないでしょうか? あなたはまだ、高額な費用を費やして、美の追求と生命の危険を天秤にかけますか?

Copyright 2013 脂肪吸引の危険性 All Rights Reserved.│運営情報